放送時間が変わったり、変わらなかったり。

宮川賢のまつぼっくり王国。放送時間が変わったり変わらなかったりしています。整理して、すぐに公開します。地元の放送局で聞こえる方は、是非参加してくらはい。投稿ネタは随時募集中! ガンガン待ってますっ!
sato.jpg
そうそう。来週9月28日(金)に東京の大塚レ・サマースタジオ(o-rs.net)にてどきどきキャンプの佐藤満春さんとトークライブやります。良かったらいらしてくださいm(_ _)m
1500円でごわす。トイレアイドルの唄もあるよ!(汗)
wc-sato.jpg

お題「女房が二日続けてお弁当の箸を入れ忘れている。いよいよ腹立たしいので『これこれこうで大変だったんだぞ!』と報告して『え。そんなことに?!』と涙させて二度と箸は入れ忘れまい!と誓わせるには何と言う?」

お題
「女房が二日続けてお弁当の箸を入れ忘れている。いよいよ腹立たしいので『これこれこうで大変だったんだぞ!』と報告して『え。そんなことに?!』と涙させて二度と箸は入れ忘れまい!と誓わせるには何と言う?」

 ex.ご飯が食べられず、フラフラのまま仕事をしていたら、お茶目な部下に膝かっくんされて池田屋階段落ちみたいになって、社長に「上がってこいヤスっ!」と叫ばせちゃったんだぞっ!

==============================
宛先は、
miyakawa@1260.jp
メールのタイトルに「弁当」と書いて下さいませませ!
==============================

bento.JPG

お題「読書の秋、活字嫌いの倅に『カラマーゾフの兄弟』を読ませるには?」

お題
「読書の秋、活字嫌いの倅に『カラマーゾフの兄弟』を読ませるには?」

 こうやって、初めて募集をかけてみますが、果たして、皆さんが投稿してくれるのかどうかは、本当に不安です。そこそこ、ちゃんとこのサイトそのものも栄えたらいいなぁと思います。だって独自ドメインのお金払ってたりするし(汗)。

 そして、このお題は、2~4週分を予定しています。お題が放送されても、「〆切」告知があるまでは、送ってくらはい。〆切は、このサイトでも勿論お知らせさせて頂きます。「お題」のカテゴリーのブログ記事(こういうページです)でお伝えします。宜しくお願いします。

 さて。そして、今回のお題に話を戻しましょう。
 とっておきの秘策とは? 具体的な作戦は? 効果的なフレーズとは?
 でも何でも構いません。時事ネタが絡まない、有名キャラクターが登場しない、等、反則技での思考が出来ない分、キツイかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。
ex.「エグザイルのヒロさんは、お嬢さんを僕に下さい!とお願いした時に『カラマーゾフ』読んだし!と付け加えて結婚を許可されたらしいよっ!」

==============================
宛先は、
miyakawa@1260.jp
メールのタイトルに「カラマーゾフ」と書いて下さいませませ!
==============================

karama.jpg

お題や、回答を大募集です。

miya2.jpg 宮川賢です。

 他局でやっていた投稿ラジオ番組が2012年秋で終了し、それに伴い何人かのリスナーというか「職人」からの「いいからお題だせよ」的メッセージを貰いまして、それはラジオを創る側としてはとても嬉しい限りなのです。だって、やっぱり、なんていうか、そのぉ、こちらとしては、何もお礼が出来ない状態でお願いしているワケですし。深夜放送もずっとそうだったけど、特に最近のラジオってばお金がないから、投稿系に頼らざるを得ない。そんな中、僕はどうしても楽しい番組がやりたいから、センスをキュッキュキュッキュと磨いている人たちに参加して貰わないとならないワケです。

 勿論、フツーの番組っぽくフツーに「メッセージテーマ」という言い方で募集して、それを紹介しても、構わないんですけどね。そして、それを紹介していようとも、つぼイ先生程じゃないにしても、そこそこ楽しい番組に出来る自信はあるんですけれど。でも、やっぱり、面白くしたいし、僕の思う面白い、というのは勿論最低レベルが「興味深い」だけど、目指したいのは「声を出して笑える」もので。

 笑っていたら絶対に元気になれるし、みんなが笑っていれば、それは幸せの証だし。辛い事も忘れられるし。僕の番組に参加してくれる人たちも、絶対辛い日々もあるし、哀しい時も泣きたい時もあるはずで。でも、せめてラジオの中でぐらいはトビッキリのバカ大人でいたいじゃないですか。そして、それで楽しくなれるなら、それが幸せだと思うしね。

 なので、何も見返りがないのに、「この番組を面白い番組にしてやろう」とか「このパーソナリティを笑わしてやろう」とか、ただそれだけの事なのに、日々研鑽を続けて参加してくれた人たちを本当に有り難く思う次第です。そして、その優しい注文を真に受けて、こうしてホームページを(独自ドメインまで取って)立ち上げてみたのです。

 ですんで、よかったら、是非是非、参加して下さい。投稿して下さい。勿論「まつぼっくり王国」は週一ですし、たまに野球で飛んじゃったりするけど、その辺りの「ライブ感」はないかもしれないですが、良かったらぜひ参加して下さい。そして、みんなが折角磨いた腕をここでまた披露してやって欲しいのであります。

 「宮川賢のまつぼっくり王国」という番組は、案外色々なところでネットして頂いています。東京ローカルのラジオ出演者なので、東京から引っ越された方が「えっ!こんなところでコイツの声を聞けるとはっ?!」と喜んで頂けたりもしています。ぜひ、全国を笑わして下さい。目の前の女を口説いてもセックスぐらいしか出来ないけど、全国を笑わしたら、日本全体が幸せになれます。なら沢山の人を笑わせないと勿体ないっしょ? ね?